So-net無料ブログ作成

東大阪市の商品券、販売所責任者が買い占め換金(読売新聞)

 大阪府東大阪市は1日、市内の商店街でつくる「市小売商業団体連合会」が昨年11月から発売したプレミアム付き商品券「とくとくトライ券」を、連合会元理事で販売所の責任者だった不動産業者の男性(60)が多量に買い占め換金するなどしていた、と発表した。

 市は「地域経済の活性化対策のはずなのに、不適切」としている。

 市によると、男性は昨年11、12月に3回にわたり、購入制限(1人5万5000円まで)の120倍の計660万円分を買った。60万円分を家電量販店で使い、360万円分は自分の店で使われたように装って、連合会で換金していたという。

 商品券は1冊1万円で、1万1000円分の買い物ができる。11億円分発行され、上乗せ分の1億円を市が補助。使用期限は2月28日だった。

 男性は、商品券販売所の責任者の1人で、市の調査に対し、「売れ残りそうなのを隠そうと思った」と説明しているという。昨年12月、市に情報が寄せられて発覚、男性は今年1月に理事を辞任した。

普天間問題、官房長官も米大使も「トラスト・ミー」(産経新聞)
全面禁煙、飲食店・官公庁などで…厚労省通知(読売新聞)
残業時間、18カ月ぶりプラス=生産持ち直しで−厚労省1月調査(時事通信)
<掘り出しニュース>被告が法定で読経 裁判長「だいたい合ってるね」(毎日新聞)
ご当地検定 生き残り難題 240余が乱立 受検者軒並みダウン (産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。